掃除の仕方

フローリング掃除の裏技その1

お台所の廃棄物、残り物などを使ってゼロ円でフローリングをピカピカにしちゃいましょう。
そんなゼロ円お掃除の裏技です。
簡単にフローリングのつや出しが出来ます。
これでおうちも心もピッカピカ。

 

さて、まず「ほうれん草のゆで汁」を使う方法をご紹介します。
みなさんはほうれん草をゆでたらその汁はそのまま捨てていますよね?

 

私も以前まではそうでした。何も考えずに捨てていました。
でもこれがフローリングのお掃除に活用できると知ってからというもの、ほうれん草をゆでながら、「よし!次はフローリングのお掃除だ!」と思うようになりました。

 

ゆで汁を冷まして、雑巾に浸し、それで床を磨くとびっくりするほどツヤが出るのです。
ほうれん草を毎日食べるわけでもないでしょうから、ほうれん草がある日はフローリングのワックスがけの日だと思えばよいでしょうね。
マメに続けることでいつもリビングはピカピカですね。

 

そしてこのほうれん草のゆで汁以外でも、意外と身近なものでフローリングのツヤだしに使えるものがあります。
それはお米のとぎ汁なのです。
実は米ぬかに油分が含まれているのですがそれがフローリングのツヤを出す、実にワックスと同じ効果があるのです。
お米は毎日とぐでしょうから気がついたときにできるお掃除の裏技ですね。
毎日、捨てるものですからまったく費用がかからないことも嬉しいですよね。
とぎ汁はこの他にもお庭のお花や草木の水遣りに使うと栄養分が含まれているので良いそうですね。
こうして考えると毎日出るとぎ汁を捨てるのはもったいないですよね。

フローリング掃除の裏技その2

先ほどフローリングのお掃除の裏技でほうれん草のゆで汁やお米のとぎ汁を使う方法をご紹介しました。
両方ともツヤ出しが出来て、お掃除した後はまるでワックスがけをしたような仕上がりになります。
さてその他にはどんな方法があるのでしょうか?
出来ればお金をかけずにお掃除したいですよね。
リビングのフローリングがいつもピカピカだったら毎日の暮らしも楽しくなるはず。
お金も手間もかけずにお掃除できる欲張りな方法をご紹介します。

 

それはビールを使った方法です。
呑み残したビールがフローリングのお掃除に使えるのです。
呑み残したビールは捨ててしまいますが、とっておいてお掃除に使いましょう。
アルコール分が汚れを分解してくれますのでビールを雑巾に浸して床を磨きましょう。

 

また他にも使い終わったお茶がらも使えることをご存知でしょうか?
これはちょっと面倒かもしれませんが、使い終わったお茶がらを捨てずにさらにもう一度煮出します。
そして冷ました煮汁に雑巾を浸し床を磨きます。
この方法でもほうれん草のゆで汁やお米のとぎ汁を使ったときのようにフローリングが美しく仕上がります。
ゼロ円でフローリングがピカピカになるという裏技をご紹介しました。

 

お茶がらはもう一度煮出す手間がありますが、ビールやお米のとぎ汁はそのままフローリングのお掃除に使える裏技です。
費用はなんとゼロ円ですので主婦には嬉しいお掃除の裏技でしょうね。
捨てるものを再利用するので地球にも優しくエコロジーです。
そんな一石二鳥のフローリング掃除の裏技でした。

<スポンサードリンク>
  

inserted by FC2 system